英語指導者のためのシアターゲーム・ワークショップ

元々、シアターゲーム(別名「インプロ〈Improv/Improvisation〉」)は、演劇を学ぶ人の表現力・即興力・コミュニケーション力を引き出すために考案された。
近年、欧米では、演劇だけでなく、教育機関や社会人の研修などでも広く利用されている。
このワークショップでは、特に日本の英語指導者の指導力向上に有効なもの、同時に教室で生徒のコミュニケーション力や表現力を引き出すアクティビティとして使えるゲームを学ぶ。

●内容
・Warm-up Games、Energy Games、Emotion Games、Gibberish Games、Telling a Story Gamesなど
・サイドコーチ(ファシリテイター)になる演習

●目的
・求心力を高める
・表情豊かにし、表現力を高める
・発想力を豊かにする
・双方型の授業を行う

●教室での効果
・とっさに英語が出るようになる
・相手を察する、自分の気持ちを伝えるなどのコミュニケーション力がつく
・スピーチ力と表現力がつく
・集中力がつく

●対象
・小中学校などの英語活動の指導者、リードアラウド研修者
・英語指導者を目指している方

●日時
2017年2月11日(日)13:30-16:40(180分、休憩10分)

●受講料
8,640円

●場所
キッズブックス英語スクール二子玉川校(東急二子玉川駅下車、徒歩6分)
[住所]世田谷区玉川1丁目 ※地図などは申込後、メールでお知らせいたします

●定員:
10名
販売価格 8,640円(税込)
型番 2900000119666
在庫状況 在庫のある場合は、発送まで3営業日。注文重複時は2週間程度。











  • NEWS LETTER
  • RSS / ATOM
  • MY ACCOUNT
  • モバイルショップ

    ショップについて

    Ruko

    Emailtel・faxでお気軽にお問い合わせください。
    掲載していない本でもお取り寄せいたします。
    Don't hesitate to call or write to us in English for inquiry.
    If you don't see books you are looking for in our web catalog, we may place a special order.
    Typically, it takes 7-14 days to get to us from the U.S.